Day19

今日は一時居留許可の申請に行く日です。

これが取れたら半分くらい進めたかなってところです。

これまでにしたこと。

 

~日本滞在時~

①本籍地に戸籍抄本を発行してもらう。

②戸籍抄本を外務省に送って、アポスティーユをもらう。

③銀行に英文の残高証明書を発行してもらう。

 

~オランダ行ってから~

④家探す→家決まる。

 Katsu&Roelenの1st シングル「proof of money」に詳しい。

⑤日本大使館に書類を二通申請する。

 ・戸籍の証明

 ・未婚である証明

⑥日本大使館で書類を受け取る。

 セキュリティーのおじさんに、ニットの帽子を褒められる。うれしい。

⑦外務省でリーガリゼイションをもらう。

※どちらも20ユーロずつ支払う。

 番号札のところに、カーニバルで踊ってそうな情熱の塊のような女性がいて、

 彼女が無事にリーガリゼイション取れた私をみて、

 グーサインを送りながら腰をシェイクして送り出してくれた。

 なんか、応援してくれてる。うれしい。

⑧移民局で一時滞在許可のステッカーをもらうための

 アポイントを取りにデスクに突撃するもあえなく撃沈。

 →電話かオンラインでしかアポは取れないとのこと。

  紙を一枚回されて、さよなら。鉄のような女性だった。

⑨移民局のロビーの目の前で、移民局に何度も電話する。

 →ひたすらオランダ語のアナウンスが流れる。

  →いまの力では太刀打ちできないことを悟り、

   帰ってピーターさんの助けを借りることを決意。

※ピーターさんは民泊のホスト。

⑩ピーターさんに移民局に電話してもらう。

 →30分くらいしてつながる。

  →アポとれたっぽい。しかも2日後。

⑪パスポートのコピーをするのに間違えまくって、

 スーパーの印刷コーナーで10ユーロくらい使う。 

⑫ビジネスプランを作って印刷。

 →合計7ページとコンパクト

  会社名「ONKOCHISHIN」

  CEO 「KATSUHIRO KANAZAWA」

⑬一時滞在許可申請の申請書を記入。

⑭申請書類を確認。

⑮バナナ食べる。

⑯申請書類違う説。

 →焦る。でも、もう時間ないのでとりあえずいく。

 

いってきまーす。