Day32

タイ米のポテンシャル。

高い。

 

学生時代から中華料理屋で働くこと計4年間。

洗い場  4年

餃子焼き 3年

麺上げ  3年

鍋振り  1年

いくどとなく、チャーハン作ってきました。

ラーメン屋に行くと、餃子よりもチャーハンが気になります。

むしろ、ラーメン食べないでチャーハンってこともあります。

上海でも福岡でもチャーハン、

いや、チャオファンを何皿も食べてきました。

ここへきて、タイ米の「炒める」調理法。

その凄さをまざまざと見せつけられました。

 

こんなにも自由で、簡素で、力強かったとは。

パラパラなこと砂時計のごとし!

 

~パラパラガーリックバターライスを作るまで~

①お米はとがずに、十分に水を吸わせる。

※固めに炊くため、芯が残らないように。

②鍋に水を入れて沸騰させる。

③水を切ったお米投入。

④パスタの様に混ぜながら様子見。

※水多いと思ったら減らす。

 水が多いとお餅みたいになりかねない。

⑤バターとニンニク投入。

⑥混ぜまくる。炒めまくる。

⑦香ばしい香りが部屋に充満したら完成!

 (換気が不十分だったため、ここで火災報知器鳴る)

 

あとはチャーハンを作る要領で、

卵・ベーコン・玉ねぎ・ニンジンなど投入すれば・・・

f:id:katsu1017:20180425042017j:plain

一時居留許可書が手に入ります。

 

次は、市役所で住民登録へ。