Day38

住民登録のための市役所へのアポについて

の戦い。

 

1回戦

移民局の帰りだったので、市役所へ直行。

市役所の建物の荘厳さにじゃっかんのまれる。

f:id:katsu1017:20180501065353j:plain

インフォメーションで、アポイント取りたい旨伝える。

紙切れ渡される。

「電話して」ってなる。

「携帯のチャージないから電話して」ってお願いする。

「私の仕事じゃないから無理」ってきっぱり断られる。

少し落ち込む。

プリペイド携帯のチャージなくてスーパー行く。

チャージする。

 

2回戦

市役所の目の前で電話する。

すごい早口の人が出る。

なんて言ってるか聞き取れない。

自分の言ってることも意味わからない。

伝わらない。

伝えたい気持ちがすれ違い続ける。

お互いイラついてくる。

「かけなおして!」っていうのは聞き取れた!

その言葉を最後に電話切れる。

何とも言えない無力感に打ちひしがれる。

 

3回戦

家に帰って必要書類とか机に広げる。

パソコンでGoogle翻訳立ち上げる。

もう一度電話する。

すごいゆっくりした口調の人が出る。

伝えたいこと伝わる。

でもスケジュール空きない。

「来週もう一度電話して」ってなる。

今までの2戦が惨敗だっただけに、

「ありがとう」を3回くらい言って電話切る。

気持ちが通じ合えてうれしさを感じる。

 

4回戦

今日の朝一電話する。

すごいおだやかな口調の人が出る。

めっちゃ丁寧に対応してくれる。

気持ち伝わり続ける。

必要事項確認される。

間違えがないように、

名前のスペルとか一文字ずつ確認してくれる。

こんな感じ。

「Katsuhiro Kanazawa」

 

ファミリーネームから。

「king」、「k」

「animal」、「a」

「nature」、「n」

「animal」、「a」

「zebra」、「z」

「zoo」、「z」

この「z」が難しかった!

すっごい「j」に聞こえて。

「animal」、「a」

「world」、「w」

「animal」、「a」

次は、ファーストネーム。

「king」、「k」

「animal」、「a」

「tigger」、「t」

「star」、「s」

「union」、「u」

「happy」、「h」

「item」、「i」

「india」、「i」

ここも少しひっかかる。

「roger」、「r」

「over」、「o」

相槌をいれながら一緒に確認。

この後メールアドレスのスペルもこの調子。

「いまメール見れる?」って聞かれる。

すぐ見る。

「そのままメールみて」って言われる。

「届いてる?」って聞かれる。

「待って待って・・・・・・届いてる!」という事実。

「いま確認できてるよ!」感動。

「イエス!」雄叫び。

「おれ、メールが見えてる!」感動極まる。

「名前も間違えない!」気持ち通じた充足感。

「やったよ!」再び雄叫び。

「ありがとう!本当にありがとう!なんていったらいいのか…」感無量。

お互いにいい一日を過ごせますようにと祈り合って別れを告げる。

ホントは別れたくない気持ちでいっぱい。

もうそれくらい好きになってる状態。

ぐっとこらえてセイグッバイ。

 

今週の金曜日、アポとれました!