Day153

ロッテルダムを観光する機会がなかなかなかった。

この数週間は、その機会に恵まれたので、

いくつかロッテルダム観光の思い出を。

 

キンデルダイクへのウォーターバス

オランダの象徴的存在である風車。

世界遺産にも登録されている風車キンデルダイクへは、

ロッテルダムのランドマーク「エラスムス橋」から

ウォーターバスで片道4€で行くことができます。

オランダのスイカ的存在ov-chipkaartを使うと割引あり。

ダイレクト便だと時間にして、30分。

あえて手前で降りて、チャリで行くことも可能。

チャリを乗せるのは無料。

f:id:katsu1017:20180823190937j:plain

オランダでは電車とか信用乗車なので、

改札がない駅もチラホラ。

カードを「ピッ」とやるマシンがあるだけ。

ウォーターバスも信用乗車を採用しているので、

カードのマシンに「ピッ」としててもしてなくても、

乗船中に回ってくるスタッフさんにカードをみせればOK。

穏やか。

 

恐怖のユーロマスト

子どもの時は、木に登るのが大好きで、

友達と二人だけで猿山連合軍を結成して

新橋の芝公園や日比谷公園の木を登りまくっていた。

実家の三階の屋根の上にも登っていたし、

高校の体育館の上にもYAMAKASHIごっこと称して登ろうとしていた。

高いところは全然余裕だったはずなのに、

100mとかの高さになると股間が「ひゅっ」となります。

怖い。

f:id:katsu1017:20180823191131j:plain

展望台が青空の下でむき出しのユーロマストは怖かった。

100mのところから、全面ガラス張りの回転エレベーターに

乗るところまで少し階段があって、そこが怖い。

腰がひけた。

 

そして、こともあろうか100mの展望台から

命綱一本で降りてる人たちがいた。

なんでそんなことすんねん…

と思いました。

 

なぜ逃げない?動物園

ロッテルダム中央駅から歩いて15分ほどのところに、

水族館もある大きな動物園がある。

キリン、ライオン、トラ、ゾウ、サイ、ゴリラ、サメ、シロクマ、ウミガメ、フラミンゴ、リクガメ、オカピ、コビトカバ、ワニ、ミーアキャット、プレーリードックなどなど。

けっこうたくさんの動物がいて、

キリンの骨とかもあって勉強にもなるし、

f:id:katsu1017:20180731173809j:plain

リクガメの甲羅に入れるし、

f:id:katsu1017:20180731174225j:plain

メガロドンのあごの骨あるし、

f:id:katsu1017:20180731173844j:plain

行動展示してるので見ていて楽しい。

衝撃が走ったのが、プレーリードックのエリア。

余裕で乗り越えられる丘。

柵なし。

なぜ逃げない?プレーリードックよ!

f:id:katsu1017:20180823190151j:plain

触れるし、その辺の草をエサとしてあげ放題。

でも成り立っている…。

おそるべし、BLIJDORP ZOO

穏やかだわ。